ERS | アイバッハレーシングスプリングシステム

ERS | Eibach Race-Spring-System

ERS | アイバッハレーシングスプリングシステム

紹介​

1980年代ドイツにて、現在のアイバッハのレーススプリングのデザインが出来ました。

アイバッハのレーススプリングは、当初の50種類のスペックから、現在では1,300を超えるスペック数となっております。

 

ERSは世界で最も有名なレーススプリングの一つとして、長年世界中のレースチームに愛用されてきました。
業界でもきわめて低い公差と最高品質を維持し、常に最高のリニア性能を実現しています。
またアイバッハ独自の設計により、軽量化とより長いストロークを実現しました。
耐へたり・腐食性能の高さも、数多くのレースにより実証済みです。

  • 1300を超えるスペック数。(メイン・テンダースプリング)
  • インチ表記とメートル表記の2種類を設定。
  • 高いリニア特性と最小のレート公差を誇る、メインスプリング
  • 超高張力材質の使用および、製造技術により超軽量を実現。
  • 最小の密着長と最大ストローク量を実現
  • 冷間製法による長寿命
  • セッティングを欠かさず行い、耐へたり性能を強化
  • リン酸化処理とエポキシコーティングにより高い腐食性能