Eibach Logo

日本語
Search
ERS | アイバッハレーシングスプリングシステム

ERS | アイバッハレーシングスプリングシステム

 

紹介

現在の伝説となるアイバッハレーススプリングのデザインをウィルフリード・アイバッハが最初に作ったのが、1980年代のドイツでした。

当社は1986年からの、一枚の紙に過ぎない「タイプリスト」を保存しています。これは最初の50個のERSパーツ番号、全ての数字、60mm ID - 内径を示しています。

この基本的なアプローチは大正解でした。今日でもこれらの歴史的な部品番号は、当社の完全なアイバッハレーススプリングシステムの一部です。

いくつかの違いは、パーツ番号/単一部品の数で、これは50から1300以上に増えました。また、初期のデザインは、優れた素材と製造技術に従って一貫して改善されてきました。

ERSラインは、世界で最も有名で、包括的で、優れたレーススプリングシステムとして長年の間進化してきました。アイバッハのレーススプリングは、強力な製造経験によって、しばしば繰り返される連続生産ですべて製造されています。このため、アイバッハは業界で最低の公差と最高品質を維持しながらも、常に最高のリニア特性(レート)スプリングを達成しています。

アイバッハレーススプリングシステムのアプリケーションではカバーできない場合、アイバッハは特注の設計と製造サービスを提供しています。

数十年の経験に基づき、アイバッハは最小重量と、最小の密着長を実現するために、製品を最適化してきました。その結果、最大ストローク量、ブロック安定性、リニアな荷重特性、耐へたり性、動的耐久性が向上しました。

ERSによるサスペンションのチューニング

すべてのサスペンションチューニングは妥協です。

若いレーサーは、キャリアの非常に初期に、オーバーまたはアンダーステアの課題に直面しています。

一方で、スプリングシステムは、でこぼこ道やトラックを補正するために、十分に対応し、ソフトでなくてはなりません。この順応性によって、ホイールおよびタイヤと道路との永続的な接触が確実となり、グリップとトラクションが保証されます。

一方で、スプリングシステムは、コーナーリング、加速、ブレーキ時の車体のロール、スクワット、ダイブを抑制するのに十分安定していなければなりません。

これらの正反対の要求に対して、当社のERSシステムは無限の多様性を持ったスプリングの組み合わせを提供しています。

  • 2(または3)個の異なるレートを持ったERSスプリングが重ねられ、プログレッシブなスプリングシステムとなります。
  • 連続接続でさまざまなオプションが可能です。
  • 2または3個の異なるメインスプリング - 連続
    1個のメインスプリングと1個のテンダースプリング(リニアまたはプログレッシブ)
    2個の異なるメインスプリング+1個のテンダースプリング(リニアまたはプログレッシブ)
    パラレル接続でも同様のオプションが利用できます。

 

当社のERSシステムは、レースエンジニアに複数設定オプションを提供しています。これによって、アイバッハは世界中のモータースポーツスプリングの中でも、大手のブランドとなりました。

 

  • 1300個を超える単一部品。メインおよびテンダースプリング。メトリックとインペリアル。さまざまな補助的レースサスペンションアクセサリー。5大陸ですぐに出荷できるように在庫。
  • 単一部品の包括的プログラム
  • 高いリニア特性を持ったレートと最小のレート公差を持つ、メインスプリング
  • 異なるスプリングを連続で設定することによるプログレッシブ特性。2個または3個のスプリングの組み合わせ
  • 超高張力材料の使用および製造技術によって超軽量を実現
  • 最小の密着長、最大ストローク量、より大きな許容荷重
  • 特殊なショットピーニングによるスプリング表面の安定化
  • すべてのERSスプリングはブロックにセット済み
  • ブロックと耐へたり性
  • 最小の公差と、スプリング末端の正確な面平行
  • モータースポーツ条件での高い動的耐久性
  • リン酸化処理とエポキシコーティングによる高品質な腐食防止
  • スプリングには、部品番号を印刷(スピーキングコード=レートと寸法)
  • 個別の保護単一ボックス包装