Eibach Logo

日本語
Search

アイバッハ社・阿部商会共同開発 新型プリウス用プロキット

テクノロジーの転換

 

テクノロジーの転換

「Toyota Safety Sense P搭載車除く」

 

今回のフルモデルチェンジで、リアのサスペンションが、先代のトーションバーからダブルウィッシュボーンに変わり、

走りと乗り心地を大きく向上した現行プリウス用に、阿部商会とアイバッハが共同開発をしスプリングキットを完成させました。

一番の特徴は、「乗り心地の良さ」。純正ショックとの相性を重視し開発を進めるアイバッハの哲学を反映させ、ダウン値を、15-20mmと純正の乗り味を損なわない範囲にとどめ、

ローダウンによるコーナリング時の安定性の向上を初めとしたパフォーマンス性と、高速道路のつなぎ目も気にならないコンフォート性を

非常に良いバランスで共存させる、素晴らしい仕上がりとなりました。

また、エアロパーツが路面や段差との接触も発生しにくいダウン幅となっていることも見逃せません。

共に50年以上にわたる業界経験を持つ,阿部商会とアイバッハ社の自信作をぜひお試しください。

アイバッハVWシロッコ
フォーミュラ1

 

.

 

アイバッハプロキット
アイバッハプロキット
アイバッハプロキット